目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日間講習ってどう?Vol.2
今日から7月ですね!いよいよ夏です!!
昨日は暑い中、芝刈りをやったりシャワーの水漏れを直そうとしたり(笑)・・・してました。でも、今日はもちろん海へ!!

で、2日間でやるCカード講習の話の続きですね
僕は今はPADIのインストラクター資格で講習をしています。PADIは講習の規準と生徒さんへ提供するマニュアル類がとてもしっかりしています。そして、この講習の規準やマニュアルはアメリカも日本も(全世界なのかな!?)共通です。

結論から言いますと、Cカード講習をPADI規準に従って、2日間の日程で「クリアー」するのは可能です。

以前の僕は「そんなんムリや~!どうせいい加減な講習になってしまう!」と思っていました。実際、NAUIだった頃の僕の講習は4日間かけてやっていました。

でも、僕自身がグアムに出店することになり、どうしても2日間で講習をしなければならなくなりました。グアムに来るお客さんの多くは長くても中3日、基本ツアーは3泊4日(中2日)です。また、グアムのお店は当時どのショップもCカード講習は2日間です。これを3日間でやるとなると、競争力も販売力もなくなります。

生徒さん側としても「2日間でも3日間でも同じことをするなら、講習は短い方がいい!」というのが圧倒多数で、うちのメニューでは「Cカード講習3日間コース」があったにもかかわらず、3年間で1人も3日間コースを選んだ方はいませんでした。(昼過ぎまで寝坊して、結果3日間コースになった人はいましたけどね

日程が3日あるなら、講習は2日で終わらせて、あと一日はファンダイブをやりたいという人が結構いましたし、または観光やショッピングに走る人も、もちろんいました。

日程が長いほうが、生徒さんも指導する側も肉体的にも精神的にも楽になりますし、どこかでつまづいた時にも、その問題をゆっくり片付ける事ができます。でも実際のニーズは違ったわけです。

では、どういう条件なら2日間で講習が出来るんでしょうか?条件は大きく言って3つあります。これはもちろん、講習規準を守って、達成条件を余裕をもってクリアーするという意味でです。

(またまた続く)

週末なので、更新は微妙ですが頑張ります!いつものように「ポチッ」っと  お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ♪
この記事は他のビジネスでも使えますね。
ヒントいただき~..笑い
2006/07/06(木) 23:24:41 | URL | キヌー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/83-8ff03901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。