目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しい楽しい!!
何が楽しいって!?・・・・もちろん日本がクロアチアと引き分けた ことではありません。
やっと水温が上がって、今シーズン初めての「アオリイカの大産卵シーン」に出会えたことです。

イカ3


産卵床設置から約1ヶ月たっても、ポチポチとは卵がついていても、なかなかその産卵シーンに出遭うことがありませんでした。

アオリイカの産卵を見始めてからもう10年以上経ちますが、
水中でイカ達が産卵していても、冷たい潮が入ってくると彼らはス~~ッと上の暖かい方に上がっていき、産卵に降りてこなくなります。その水温はいつでも19℃でした。

そんなことからアオリイカの産卵限界水温は、この辺りでは19℃と思っていました。

ここ数日、水面は20℃前後あるのですが、水底ではたまに14~17℃台の冷たい潮が入ってくる事がよくありました。これでは落ち着いて産めないよな、なんて思っていました。

ところが、今日はですよ~、水面でも21.5℃、水底でも19.2℃とやっとアオリイカの産卵に適した(と、僕が勝手に思っている)水温になりました。

そして、大爆発!!です。

同時に目に飛び込んできた最大の数は19ハイ!

そうそう、この19℃という水温は人間でもそうですね。(笑)
19℃あるとウェット5mmスーツでも、それほど寒く感じなくなります。

このブログも180日読んでイメージしているだけでは、上達しません。やっぱり、海で潜らないことには!そんなわけで、そろそろウェットでイカの産卵を見れるよ~!という報告でした。
アオリイカ1
(この写真、左側の大きい方がオスで、右側のお腹に白く卵の影が見えるのがメスです。きれいでしょ!!)

ちなみに、アオリイカの産卵床はこの僕がいる富戸だけにあるものではありません。いまや、ほとんどのゲレンデにあるんじゃないでしょうか!?
次回はその「アオリイカ産卵床」についての小ネタを続けます。

今日は夏らしい快晴のベタベタの海でした。明日も3本潜ってきますので、そんな私に元気の元の「ポチッ」を  お願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>姐さん お久しぶりでやんす。

「18も20も変わらないんじゃないの」に反応(笑)!!
「四捨五入してみそじーずもよそじーずも変わんないよ!」

今年は見れるといいね!

>まるさん
一昨日食いました!甘みがあって、やはりイカ刺しの王様だね!
産卵シーンもぜひ見て下さい。感動しますよ!

>やなぎださん
こんばんは!
水温も上がってきてラクチンです。
透明度がまだ今一つですが、それはイカにとっては好都合な条件です。

ぜひ見てみて下さい!
2006/06/20(火) 19:29:51 | URL | JIJI #2zMSGBfo[ 編集]
七月からガンガンと
行く予定でいます!
今年は潜るぞー!!

しばらくアオリイカみてません~
2006/06/20(火) 14:58:41 | URL | やなぎだ #-[ 編集]
きれ~♪イカの泳ぐところって
神秘的に感じちゃうんですけど^^
でも感じることより食べてる方が、、、おっと失礼v-10
わ~でも水中ではこんな風に見えるんですね~~感動!!!
2006/06/20(火) 14:22:02 | URL | まる #-[ 編集]
アオリイカか~♪
久しぶりのコメですv-411

アオリイカの○シーン・・・じゃなかった、産卵シーン、随分長いこと見ていませんv-406 何となく“はずれ”が多くてね。
(JIJI様、今、日頃の行いだよv-397とか言ったでしょ 笑)

19℃なんですねぇ~・・・
「18も20も変わんないんじゃないのー」なんてまるで人間の年齢を言うみたいにはいかず。自然ってすごいな、うん。

今年は見られますように・・・v-398
2006/06/20(火) 12:58:24 | URL | 姐 #ZbmgqBFw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/76-863f0135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。