目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
器材って何から揃えたらいいの? Vol.5
バランスを崩しやすいBCのもう一つの細工とは・・・
体にフィットさせ、BCの肩ベルトの脱落を防ぐ「チェストストラップ」(胸元を締めるバックル)がなかったことです。少しでも安くする為のメーカーの努力だったのでしょが、これが更に悪い結果へと繋がりました。
マレス2

見てもお分かりの通り、前面はお腹のベルトだけで、ショルダーベルトは肩にかかっているだけなので、重いタンクを背負うとショルダーベルトは広がり、陸上でも肩からずり落ちていきます。
もう一つの画像を見てください。
BCsプロ2

胸元に「チェストストラップ」がありますね。このストラップで肩ベルトの広がりを防ぎ、ずり落ちから守ります。

それでもせっかく手に入れたマイ器材ですから、その彼女も何とかこのBCを使いこなそうと努力もし、また僕も・・・たとえば、このBCの肩ベルトを前で合わせてヒモで縛ってみたり、また肩ベルト自体を左右交差してとめてみたりとやってみましたが・・・・やはり買い替えという結果になってしまいました。

その間、何ダイブかを彼女は回り道するという結果となってしまいました。

安価な器材には安価になる理由があり、そのためにお客様の上達が遅れてしまうという、とっても痛い経験させてしまう事になりましたが、彼女にそれを事前にアドバイスできなかった事がとても残念でプロとして恥ずかしい思いでした。

今までは自分の器材だけを使っていて何の問題もなかったのですが、その後、BCを見る目はだいぶ変わり、できるだけ色々なBCを使う機会を増やしています。

ツアーにいく時も、現地にレンタル器材があればそれを使わせてもらうことも増えました。そうやって、色んな器材に触れ実際使ってみることは、僕らにとってとても大切なことだと実感しています。

ちなみに、僕が自信をもって勧められるBCはこちらになります。ちょっとご覧になって下さい。

今頃フィジーで潜っている頃です。日本にはいませんが、今日も励ましのポチポチッと  お願いします。ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/64-71db8a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。