目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スノーケルって・・No.2
今日はむちゃくちゃいい天気でしたね~!!最高気温22℃越しちゃいましたね

でスノーケルの話の続きですが、「スノーケル外しちゃいましょう!」ってそれは無いだろ!!って思うわけです。
海外や沖縄のガイドさんでスノーケル無しのガイドさんはとても多いです。でも彼らの多くはスノーケル無しでも、生きて帰ってこれるし、人の命も救う事ができるベテランさんの場合は僕は許せます。

でも、こんなガイドさんを見て、一般の人や経験の少ないガイドさんが真似をするのはとても危険でやめて欲しいと思っています。

●万一、沖でエアー切れになったり器材の不調で浮上してボートや岸まで帰ってこなくてはいけない状況に陥ったら

●バディーやお客さんが疲れて、もう泳げない~~!それを連れて帰らないといけない状況になったら

確かに、流れの強い場所で岩に摑まって魚を見るという場所では、スノーケル一つが水の抵抗を受けて、ブルブル震えてマスクがずれてしまいそうになるなんていうこともあります。

でも、これは上級者の行くよーなポイントです。そんな上級者は上述したような万一の場合でも、きっとスノーケル無しでも生きて帰ってきますが、水面でタンクのエアーがない状況で、スノーケルもなしに皆さんは泳いで船や岸まで泳いで帰って来れますか?

僕は、そんなお客さんを連れて帰ってこなければなりませんので、自分が楽をするためにも、お客さんにパニックになってもらわないためにも、お客さんから「この海ではスノーケルは要りますか?」という質問があるたびに、「スノーケルは基本器材です!」って言い切って、スノーケルを付けてもらってます。もちろん、僕も忘れない(笑)かぎり、つけていきます。

それをガイドさんやインストラクターが「スノーケルは要らないよ!」なんて安易に言葉にしちゃいけないな~ぁって昨今よく思います。「あんたら、それでお客さん助けられるの?まず自分も助からない」んじゃないの??って思うんです。

だから・・・・皆さんもスノーケルを普段からもっと使いましょう!!っていうか、多少荒れた海でも使えるように普段から練習しておきましょうね!

波がそれほど高くなければ、エントリーして潜降まではスノーケルで行きましょう!
ボートダイビングで浮上したら、すかさずスノーケルに交換して船を待ちましょう!


そんなこまめな練習をすることで、南の海でいざスノーケリングで海を楽しもう!というときでも、余裕を持って海の中を覗くことができます。

今回は2回で終わったかな!?ホッとした人はまたまたポチッとお願いします。今日も応援お願いします。特に↓↓こっちの緑色の方、もっと上位を狙いたいので宜しくお願いします!!「ポチッ!」  「ポチッ!!」この2クリックは僕のお宝です。ぜひお願いします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
個人的に思うんですが、
基本的にはおっしゃるとおりだと思いますが「ボートダイビングで浮上したら、すかさずスノーケルに交換して船を待ちましょう! 」というのはどうなんでしょう? 残圧・海況などによってはレギを咥えたままの方が安全・安心な場合が有る、と私は思います。少々荒れた海でもシュノーケルで安全が確保できるくらいのスキルを身につけてね、というのは判りますが。ん、「波がそれほど高くなければ、」というのはこっちにも架かっているのかな?
#ちなみに私は今までシュノーケル無しで潜ったことは有りません。水面でシュノーケル無しって疲れるんだもんv-8
2006/04/19(水) 19:25:37 | URL | みのる #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/47-5a2c4e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。