目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中性浮力攻略法!No.5:一歩進んだコントロール法
宿題は分かりましたか?

そうです!ですね!

こいつをうまく使ってやってください。
BCでざっくり調整して、肺で微調整です。

みなさん、肺活量はいくらくらいありますか?女性で3,000~4,000CCくらい、男性で4,000~5,000くらいありますかね!?

空気4,000ccを出し入れできるということですから、4,000cc=4kgくらいの浮力の調整は肺でできるわけです。

前回までの例で言うと、水深30mで4.5kg浮力が足りなくても、BCで3~4kg分くらいをざっくり調整して、あとの微調整は肺でやればいいんです。

それを全部BCでやろうとするから、BCに空気を入れたり出したり忙しくなって、中性浮力の感覚がなかなか身体で覚えられないんです。

肺を上手く使いましょう!!なお、水中での浮力変化はタイムラグがあることを覚えておいてくださいね。


BCに空気を入れたからってすぐ浮き始めるわけじゃありません。浮力の変化には2~3秒かかります。BCの空気を抜いたからって、すぐには沈み始めません。やはり2~3秒かかります。肺も同じです。

それが分かってないと、浮力が変化する前に次の動作をしてしまい、入れすぎたり抜きすぎたりしてしまいます。

タイムラグには気をつけてくださいね。

それと、BCと肺とどっちを優先するの?って質問がたまにありますが、この辺の話も含めて、このシリーズはもうちょっとだけ続きます。まだまだ「中性浮力攻略」できてないですもんね。

ちょっと次回に期待しようかなと思った人は、いつものように「ポチッ!」 ポチッ!!と、2回お願いします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうさんです。
BCや肺に吸気することで、その体積が吸気とともに「徐々に」増えていくことで、動きにスピードがついていくということと理解していますが、あくまで中性浮力が取れてない人への、取れるようにしてもらう為のアドバイスということで、このままの表現を使わせてもらいます。

また指摘して下さいませ。

2006/04/10(月) 14:49:28 | URL | JIJI #-[ 編集]
えーと
 説明したいことはよく判ります。が、個人的な趣味としては、「浮力変化はタイムラグがある」と書かれると、ちょっと???気になっただけです。失礼しました。
2006/04/09(日) 21:50:49 | URL | みのる  #JalddpaA[ 編集]
はい。それをタイムラグと呼んでます。浮力にはタイムラグはありませんが、「変化」に時間かかかるという事を言いたかったのですが、誤解を生みましたか?

初心者にとってのこの「タイムラグ」はとても厄介なものですので、説明しておきたかったのです。
2006/04/08(土) 18:32:06 | URL | JIJI #-[ 編集]
チャチャですが・・・
 浮力変化にタイムラグは有りません。浮力が変わって、動き始めてスピードがついて浮いたり沈んだりするまでに時間がかかる、という事ではないかいv-236
2006/04/07(金) 23:01:16 | URL | みのる  #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/35-985f6638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。