目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保温スーツ Vol.6 新着ドライスーツデビュー!!
2/7~10と水温28℃のセブに行って潜ってきました。水温が28℃あると、スーツは3mmか、寒がりの人でも5mmあれば快適な「暖かさ」ですが、昨日帰国して、今日は水温14℃の伊豆の海です。

ところが、セブに行く前に頼んでおいた「ドライスーツ」が出来上がり届いていました!!

ボクが頼んでいたのは上記のリンクページの2段目の「シールドマックスドライ(SHIELD MAX DRY)」というやつで、このメーカーの「FLAG」ドライともいうべき、一押しの一番高いやつです。
定価で\242,000とサイズオーダー料¥25,000の¥267,000と消費税で\280,350という消費者を馬鹿にしたような高い商品です。

ボクは今までこんな値段以上の買い物は・・・婚約指輪か新婚旅行か小笠原母島の土地か・・・・あぁ~、騙されて脳活性化のテープセットを買ったなぁ~ くらいです。

でも買う以上は、メーカーが一押しするものでないと、せっかくの「暖かさ」が得られないと思い、また先に買って頂いたベテランのお客様が、このドライを着て潜り海から上がってきた第一声が「あったか~~い!!」だったので、やはりこのドライにしようと決めて注文しておいたのです。

さて、今日のお客様は今回の「保温スーツ」ネタを書くキッカケになった気温、水温、目的に合わせて、適したスーツで潜るダイバーの鑑(かがみ)あのお客様です!!
新着ドライの下ろしにはもってこいの状況が整いました!!

あれからほぼ1ヶ月です!この苦節一ヶ月!!
思い出すだけ涙が出ます。うちのレンタルドライを信じて全水没になったあの日・・・・軽い○漏れを起こしながら潜ったあの日・・・・・

ちょっとちょっとぉ~~、まずは新品ドライで潜っている僕の神々しい姿を見てください!ドライ
(写真提供:Y口さん、ありがとうございます 

さて、どんな結果だったかは、また明日!
今日も「ポチッ」っと  宜しくお願いします


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。