目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保温スーツ Vol.5 ロクハンデビュー!
今日は・・・グアムでCカード取得して以来5年間に渡り、真冬の伊豆でも5mmワンピースに3mmフードベスト、さらに保温性のないインナー(笑)などを組み合わせた独自のスタイルで潜り続けてきたH吉さんの、いよいよロクハンデビューの日です

ロクハンといえば着脱が慣れないうちはやや難しいのですが、裏生地がスルスルのSCS加工ですから、温泉丸のたっぷりのお湯を使えばかんた~ん!しかも脱ぐのもUGOさんのロクハンは表コーティングしてあるので、楽に滑ります。

あとは生地を爪で引っ掛けたり、車や船の金属部分などで引っ掛けたりしないように注意すれば快適ですが、それが心配な人は表にジャージ生地を貼った「ロクハン」にすれば、ちょっと脱ぎにくくなりますが、より破れにくくなり長持ちします。

さて、上手に着脱の出来たH吉さんは、とても快適だったようで、水中でも「寒くな~~~い」と叫んでる声が聞こえてきました。
普段なら「お○っこ」炸裂のはずなのに、今日は一滴も漏らさなかったそうな

初めてロクハンを着た人は、その暖かさにかなり感動します。こんなスーツがあるんだったら、なんで早く教えてくれないの!としばしば言われる事があります。

でも、ロクハンばかりを着て仕事で潜っているボクみたいな人は、やっぱりどこかで体に「慣れ」がでて来て、今日くらいの水温(14℃)気温(4~7℃)になってくると、新品のロクハンでも寒くなってきます。結果、中に1枚2mmインナーを着て、寒さに抗おうとします。

今日のダイビングは、1本目最大水深26mで63分、2本目最大17mで61分潜りましたが、H吉さんにとっては、まだまだあと20~30分は潜れるような「暖かさ」だったようですが、ボクにはもう限界

軽~い○漏れ状態でした!さて、体に合ったドライスーツは、いつ来るんだろう~

今日も「ポチッ」っと  宜しくお願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。