目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保温スーツ Vol.3
その日は、曇りからやがて久々の雨となる肌寒い日でした。
ボクは朝早くから起きて久々のドライスーツの準備に取り掛かります。
ちょっと緊張しながら「靴下よーし!」「ユニクロのヒートテック下着¥1,500よーし!」「パンツも普段のより厚手のパンツよーし!」とインナーを着込んでいきます。
妻が怪訝そうな顔で覗き込みます。「パパ、大丈夫!?」

Tシャツを着込み起毛のトレーナーを着込み、シャカシャカパンツを履き、そのすそを長めの靴下に滑り込ませ、準備オッケー

着替えを済ませ「さて、ドライスーツはどれに?」と器材倉庫を探すと、僕の身長、サイズに合うスーツが1着だけありました。さすがダイビングショップ 色んな人のサイズに合わせられるよう在庫があるなぁ~!なんて自画自賛!

どうしてもレンタルに出るドライスーツは扱いが雑になりがちで、手首や首のシールが爪で傷ついてしまったり、生地自体にピンホールが空いてしまったりで、水没の危険性が多いのです。
そこで、この冬用に「使えるスーツ」と「ダメスーツ」に分けて、お客さんの水没リスクを減らすべく昨年11月に約3日間がかりで総チェックした中から修理の終わった「使えるスーツ」の中の一枚です。よしカンペキ!!

背中のファスナーを締めてもらう為と、もしものために懇意にしているお友達インストラクターも呼んで、久々のバディー潜水です。

ところが、エントリーした瞬間右太ももに冷たい感触がぁ~~~

そのお友達にどうしても一昨日に見つけた「フタイロハナゴイ幼魚」を見せたくて、そこまではガマンと思い泳いでいきます。そこは水深26m!

途中途中で新たな箇所に冷たさを感じながら、でもフタイロまでぇ~~~!

ドライスーツの操作はさすが私、忘れてませんでカンペキですがぁ~~~~

フタイロに到着し魚を指差したあとは、もう一気にエギジット口を目指します。もうバディ潜水なんか構ってられません。
右足のブーツの中はグチョグチョ! 体を縦にするとスーツの中で下から泡が上がってくるのを感じます!

全没~~~~~~!!

首/両手首/右太もも/吸気バルブ付近/背中2箇所・・・・
これって「使えるスーツのはずじゃなかったの~~~????」
(続く)

今日から「ポチッ」っと  宜しくお願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あははっ!全没!爆笑v-7
続きが楽しみじゃv-8
いししし…v-14
2008/01/10(木) 22:06:43 | URL | しずえっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/135-dd2261f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。