目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間のガラパゴス(Vol.end)
テレビの天気予報では、寒さも今日までのようです。でも、今日の伊豆は快晴でお天道様の陽が当たれば、ポカポカでした。

うちの息子も今日で小学校卒業です。今まで生きてきた12年、早いものです。これからあと8年もすれば20歳です。その時の自分の歳を考えると・・・お~~~~っ、怖っ!!

ところで、ガラパゴス滞在最終日の夜は、イタリアンレストラン「ドルチェ・イタリア~ノ」に行きました。
このレストランは、イタリア人オーナーのオッちゃんがとても陽気で気さくで楽しく、しかもピザもパスタも旨い!!ということで、我らのお気に入りとなり、今回の滞在で2回目の訪問です。ぜひ皆さんも行ってみてください。
gal23


そして、翌朝は、白いピックアップトラックが迎えに来て、またまた北の桟橋へと向かいます。ガラパゴスで一番目にする白いピックアップトラックは、実はほとんどが「タクシー」または「ハイヤー」だというのにやっと気が付きました。

しかし、滞在しているプエルトアヨラから北の桟橋までの移動は今回で4往復目となります。毎回片道1時間前後掛かることを考えると、次回はクルーズかな!?とも思いましたが、今回ほぼ同時期にクルーズに行かれた方の話では、20本以上潜ったという事ですので、僕らには、やっぱりこっちで良かったかなとも思ってます。

ところで、その北の桟橋には金色に輝くエイ・ゴールデンカウレイの子供たちが群れで回遊していました。ガラパゴスで見たい魚の一つだったので、北の桟橋も中々です。水面から撮ったものですが、分かるかな~?
gal20


そうして、空港のある島・バルトラ島へこの渡し舟で渡ります。(2~3分)
gal17


そこから、またまた国内線AEROGAL航空にてエクアドル最大の都市・グアヤキルへ移動です。こちらは標高も高くないので、もちろんダイビング後の帰りによっても安心です。(僕らはどこに行っても全く問題無しです。なんつったって4ダイブしてから72時間は経っていますから

空港には現地人ガイドが迎えに来てくれて、グアヤキルの主だった観光地を3時間ほどかけて案内してくれました。同じエクアドルでも行きに立ち寄った「キト」のスペイン風の街並みや教会がいっぱいあった佇まいと違い、雑多な印象の街です。

「イグアナ公園」という場所にも連れて行かれましたが、公園の中に陸イグアナがいっぱいで、餌付けされていました。
gal24

そうそう、こういったガイドさんには是非ともチップを払ってくださいね。彼らはチップで生活している部分もありますので、チップを払う習慣の無い日本人たちには、かなり悔しい思いをしているようです。(反省!!)

観光後、ホテル・ハンプトン・イン(休憩にはもったいないくらいいいホテルでした。)にチェックインし、食事gal25
(南米最後の夕食は、なんとマック笑!)
と仮眠をして夜の11時頃に空港に向かい、異様に厳しい出国検査を受け、腹立たしい思いをしながら、機内の人となりました。

5時間後にまたアトランタで乗り換え、これまたアメリカの入国検査にうんざりしながら、デルタ航空にて成田へ向かいます。約13時間後、成田着!!

いろんなことがありましたが、終わってみれば全てがとてもいい経験でした。また行ってみたい国と場所になりました!

今回も長々とこのブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。ガラパゴスで撮った動画をDVDに纏め始めていますので、ぜひ見に来てください。

また、これからガラパゴスに行くぞ!という人は、何なりとお気軽にご質問下さい。クルーズの事は分かりませんが、乗換えや現地での事(食事、日帰りダイビング、生活習慣、チップ、観光手配・・・)など、結構色々と蓄積してきましたので、ご相談に乗れます。

そうそう、これを書きながらニュースを見ていたら、東京で桜が開花したそうですね。当初、静岡が日本一と噂されてましたが、今年は東京になったそうです。
今週末から来週にかけて、見頃になりそうですね!!

とても楽しみです!!
今日も「ポチッ」っと  お願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ガラパゴスツアー終了
どうもきれいにまとめて頂き、ありがとうございました。
案内した身としては、どうなるかとドキドキしながら読んで
いましたが、最終的に楽しんで頂いた様で何よりです。
まあ、色々驚く事は会ったと思いますが、南米ですからその辺は
ご勘弁を…。

この経験を生かして次回は是非、ツアーガイドで来て下さい!
2007/03/21(水) 10:18:18 | URL | Ayumi #x3O56jx6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/125-9e730fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。