目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラパゴス!Vol.3
エクアドルの首都・キト観光で午後は赤道記念公園です。
この公園はスペインの研究家が「地球はまん丸ではなく、赤道円周は、ちょびっと太っている」ということを発見した事を記念して建てられた公園だったかと・・・違っていたらごめんなさい。

とにかく、この下の写真の赤い線が赤道です(笑)
キト3

彼は今、赤道をまたいで、南半球と北半球の両方に足をついています!



そして、その夜はホテルのそばにはレストランが無かったので、奥様と二人で、なぜかアメリカ系レストランの「Friday's」でのデートとなりました。グアムにある「Friday's」と比べて、結構静かで会話が楽しめたのには、ちょいと感動!

翌朝、日本を出てから随分と経ったような気分になりながら、やっと「エアロガル(ガラパゴス航空)」にて、グアヤキル経由、ガラパゴス(バルトラ空港)に入ることができました。

エアロガルの「ロゴ」・・・イグアナがちょっとかっこいい!もちろん機体にもイグアナがいました。
gal1


空港に着くと、レンジャー風のガイドさん、イザベラさんが迎えに着ており、空港から港へバス移動(約5分)、そして空港のある島からサンタクルス島へと船で移動(約3分)して、我ら日本人3名は日産のピックアップトラックの後部座席に詰め込まれ、島の反対側のプエルトアヨラにあるホテルに向かっていく途中に、またまた観光(ハイランドツアー)がお膳立てされていました。

標高は800m近くあるところで車から降ろされ、ブッシュを歩いていくと・・・そうです。ゾウガメです。
gal2


ガイドさんによると雨季・乾季でゾウガメは標高差を移動するそうで、島によって甲羅の形が違ったり、絶滅の危機に瀕している種がいるそうです。(英語ガイドなので、ヒヤリングの間違いでの聞き取り違いが、かなりあるかもしれませんが・・・汗)

トイレ休憩中にこんなことをするやつも・・・・(爆!!)
gal3


ガラパゴスは火山島で、溶岩が突き抜けてできた「溶岩トンネル」もあります。
gal4


今日も「ポチッ」っと  お願いします
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
naoooooonお茶目すぎます。
ちょっと見ない間に育ちましたね。
2007/03/07(水) 23:59:19 | URL | ちーまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msjiji.blog55.fc2.com/tb.php/119-86f343b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。