目指せ!180日で脱ダイビング初心者!!
もっと気楽に楽しみながら上達しよう!そのために必要なスキルや器材、ショップや海や生き物との付き合い方などを綴っていきます、気張らずに♪♪(注:180日読むだけで上達を保証するものではありません^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラパゴス Vol.2
今回のガラパゴスツアーの基本スケジュールは、ざっくりですがこんな予定です。
2/17 成田→アトランタ→キト(エクアドルの首都)
2/18 キトで半日観光
2/19 キト→グアヤキル経由→ガラパゴスのバルトラ空港着
   着後、サンタクルス島でハイランド観光後プエルトアヨラのホテ   ルへ
2/20~22まで3日間 ダイビング予定(1日2ダイブ計6ダイブ)
2/23 終日フリータイム
2/24 ホテルからバルトラ空港→グアヤキル(エクアドル最大の都市)
   着後、グアヤキル市内観光後、ホテルで休憩後空港へ
2/25 グアヤキル→アトランタ→成田へ
2/26 成田着、涙の解散!!
ガラパゴスといえば、ダイビングクルーズもとても有名です。
僕らが行っている時も、日本人のグループで13名くらいが来ていると、キトの日本人ガイドさん(女性ガイドで石倉さん、キュートで親切な方でした。)がおっしゃっていました。(実はこのクルーズに知り合いが乗っていたのを、帰国後mixiで知りました

今回は、ぼくらのメンバーにはちょっと高齢の方もいらしたのと、クルーズでは日程、金額ともにさらに上がってしまうので、万一何かが起こっても安心なように、ホテルステイでのダイビングを選びました。

で、まずはアトランタの乗換えをかろうじてクリアーして、エクアドルの首都・キトに入って、翌日は半日観光です。(キトで1泊するのは、デルタ航空のロストバッゲージ対策も兼ねているようです。万一、機内預けの荷物がアメリカの空港内に置き去りにされても、ここで何とか挽回する・・・つもりのようです。)

時差ボケも高山病の気配もないまま、スペインに支配されていた頃の面影の残るキト市内を案内されました。
ヨーロッパに行ったことのない僕ですが、きっとスペインの街並みはこんな感じなのだろうと思いました。
キト1


大統領官邸や独立記念広場、それに続く旧称「七つの教会通り」では、南米で1番ゴージャスな教会や南米で1番古い教会などを案内してもらいました。

当日は日曜日で、どの教会内もミサに訪れる敬虔な人々で混み合っていましたが、クリスチャンでもない僕らが、礼拝の最中に観光で教会内をうろつくのは、いかがなものかとも思いながらも、美しいステンドグラスや絵画や彫像を見させてもらい、にわかクリスチャン気分です。

エクアドルはイエスキリスト信仰よりも「マリア」信仰のようで、各教会にはマリア様が飾られており、サグラリオ教会(?)から「ペネシージョの丘」の巨大マリア様は見事に一直線で結ばれています。
キト2


しかしながら、この巨大マリア様の辺りまで来ると、ちょびっとだけ治安の悪そうな雰囲気が漂ってきました。どこの国でも貧富の差はあるものです。

半日観光の予定だったのですが、せっかくなら「赤道記念公園」も行ってみようという事で、急遽ガイドの石倉さんにお願いをして、昼からも観光をお付き合いしてもらうことになりました。

やはり知らない土地ですから、現地ガイドは心強いものです。しかもキュートで親切・・・・

今日も「ポチッ」っと  お願いします




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。